花おりおり ― 草月いけばな展 -

2016年3月16日

小さな花々を枝いっぱいに咲かせているレンギョウに思わず目が留まります。

あざやかな黄色は春のおとずれを知らせてくれます。いよいよ春本番です。

新年度4月、草月創流90周年記念期間のスタートです。6月には草月いけばな展

(新宿髙島屋)があります。支部運営委員のみなさんから、「グループ作品」に参加

の希望があり、運営委員18名で合作を出品することにしました。

テーマ「造形る!変化る!」募集内容にあるように「既成の概念にとらわれず

新たな気持ちで植物と向き合い、そこから生まれた自由な精神と挑戦する気持ちに

溢れるいけばな作品」を目指して各人がデッサンを提案しました。

それぞれに草月人の発想と迫力・魅力・驚きがあり、支部運営委員みなさまのパワー

を感じました。

埼玉県支部では4月17日に総会・本部主催研究会を開催いたします。

運営委員は支部行事の準備を進めつつ、草月いけばな展に向かって新たな輪で

作品作りに挑戦しています。

 江川 祥 

花おりおり ― 「研究会」満員御礼 -

2016年1月28日

春のような日差しが数日続き、お隣の白梅も八分咲き、凛とした香りが漂います。

2016年4月17日の研究会には、たくさんの方からご参加の申し込みをいただき、

1月28日を持ちまして受付終了とさせていただきます。満席となり心より御礼申しあげます。

この4月は草月創流90周年記念期間のスタートです。

この度の研究会「アクリルにチャレンジ」が、皆さまの新たな出会いとなりますよう、

役員一同準備に張り切っております。

川口総合文化センター「リリア」で、皆様とお会いできることを楽しみにしています。

江川 祥

花おりおり ― 初春 -

2016年1月13日

ペダルを漕いで初詣。川べりには、春のような明るい光をあびて水仙の花が可憐に

咲いています。穏やかな晴天が続いた新春に、今年も佳き1年になりますようにお祈

をしてきました。

4月より草月創流90周年期間がスタートします。

草月新春懇親会では、勅使河原茜お家元がご挨拶と共に創流祭の日程・各地で展

されるイベントの予定を自ら発表なさり、そのパワフルな内容に元気をいただきま

支部では、皆様と共に創流90周年のお祝いができることを楽しみに、準備

います。

秩父神社の社殿には「お元気三猿」と呼ばれる「よく見て、よく聞き、よく話す」猿の

彫刻があるそうです。私も「よく見て、よく聞き、よく話す」をモットーに活して

たいと思います。今年もよろしくお願いします。

江川 祥

花おりおり ― 感 謝 -

2015年12月13日

街の景色が冬色に変わり、花屋さんの店先には鮮やかなシクラメンが並んでいま

す。花の色・花びらのかたちも様々で、思わず足を止めて眺めています。

 

今年も残すところ僅かとなってしまいました。支部長として走り続けた9ヶ月・・・

振り返ると、春の講習会では中村草山 先生の世界が満載のパフォーマンス。

秋には小沢清香 先生の研究会、「さらに極める」のご指導等。支部行事には多く

会員の皆さまがご参加くださり、たくさんの方々からいただいた温かいお言葉や

ご声援が励みとなりました。心より感謝しております。

 

支部では2016年に向けて、支部だより新年号の発行・総会・本部主催研究会・

4月から始まる草月創流記念期間のスタートと準備に忙しくしています。

皆さまと90周年のお祝ができる事を楽しみに、2016年もよろしくお願いします。

江川 祥

花おりおり  ―「家元講習会」-

2015年11月12日

秋の深まりとともにハナミズキの葉も散りはじめ、青空に赤い実が輝いています。

穏やかな日々を感じる景色です。

 

10月29日~11月3日第97回草月いけばな展が開催されました。日本橋髙島屋

正面ホールやショーウィンドーには茜家元のダイナミックなインスタレーション。

会場内の家元をはじめとするエネルギーあふれる数多くの作品からは、感動と刺激を

受けました。埼玉県支部からもたくさんの方々が出展されました。

 

11月27日(金)・28日(土)は、家元講習会2015が草月会館で開催されます。

午前の部テーマ「特集・テキスト5 Part 2 < アイディアは無限にある~素材・

そして場を探す>」 午後の部テーマは「いけばなの役割、いけばなの未来」です。

「家元講習会」に参加して、草月創流90周年に向けての意識を高め、支部事業の

ビジョンを考えるチャンスにしたいと考えています。

 江川 祥   

花おりおり ―「私」の「表現」-

2015年10月1日

コスモスの花が秋のさわやかな風にゆれています。              

                                     

小沢清香先生をお迎えしての支部研究会。                                   

テーマ「 さらに極める 」- 基本テクニックを学ぶ -にご参加いただいた皆様は、

期待と緊張のご様子。                         

作品の骨格を制作した時点で、作者の思いを「表現」するテクニックの指導と講評

を受け、仕上げ後に再び講評をいただきました。                    

ご指導をいただいた作品は、さらに極められた「私」の「表現」となり、教室には 

驚きと感動の輪が広がりました。                      

小沢先生のご丁寧な講評とデモンストレーションには、優しさがあふれ、楽しく 

和やかな研究会となりました。                       

帰路にふと見上げれば、中秋の名月。充実した一日となりました。          

                                                      

10月29日(木) ~ 11月3日(火・祝)は第97回草月いけばな展       

「いけばなは繪だという、音楽でも、彫刻でもある」が開催されます。     

日本橋髙島屋でお会いできることを楽しみにしています。                      

 江川 祥 

花おりおり  ― 支部研究会「さらに極める」-

2015年9月10日

雨が降りしきる庭に紫式部が小さな実をたくさんつけ、光沢ある淡い紫色の実が

美しく映えて心を癒やしてくれます

 

先日発行されました季刊誌「草月」2015年秋号 – 花といきる作家たち – には、

小沢清香先生が特集されています。

先生は文中で「・・・あなたを支えてくれるのは技術、テクニックなのです。

技術はすでにあるものではなく、 ( 先人から受け継いだ技術を思い出し )さらに

自ら作り、手にいれるものです。・・・」と、お話しされています。

 

9月27日に小沢清香先生をお迎えして行う支部研究会のテーマは「さらに極める」

- 基本テクニックを学ぶ - です。

受講される皆様とともに、作品の「表現力」レベルアップを目指し、技をみがき

次へのステップにつながる充実した時間にしたいと思います。

江川 祥                             

                                        

 

花おりおり ― 大地の芸術祭 -

2015年8月23日

新潟県十日町市、緑色から黄色・赤と色あざやかな葉鶏頭が立ち並ぶ

農家の庭先には早くも秋の気配。

 

副支部長3人と「大地の芸術祭」鑑賞ツアースタートです。

沿道の旗や看板を目印に、私たちが目指したメイン会場「清津川フレッシュ

パーク」に到着です。

家元とサマーセミナー新潟校参加者によるインスタレーション

№70「ここで深呼吸」は、竹を組んだ作品です。

トンネルのように長く大きなうねりは緑の大地で存在感いっぱい。

いつも元気な草月人ならではのパワーが溢れていました。

「大地の芸術祭」多くの作品と出合い、着眼点・発想にとても大きな刺激を受けてきました。

 

地元の紳士と出会い、道案内の先導をしていただき感謝です。

ありがとうございました。

車内は、常に支部会議中???  熱い討議??で充実した一日を過ごしました。        

江川 祥

花おりおり  ― 満員御礼 -

2015年7月26日

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか。

涼を求めて、お出かけされる方も多くいらっしゃると思います。

支部では、研究会の申し込み締切日を(7月25日)迎えました。

たくさんの方からご参加の申し込みをいただき、お陰さまで満席となり

心より御礼申しあげます。

この度の研究会では、作品の構成基礎部分ができました過程で小沢先生より

一度講評がいただけます。

その後、作品の完成を進めていただき、終了時点で再度講評をいただけます。

2015年度「学びのテーマ」に則した研究会になり、皆様によろこんでいただけますよう、

役員一同準備に張り切っております。

草月会館で、皆様とお会いできることを楽しみにしています。

江川 祥

 

花おりおり

2015年7月22日

夏の陽射しに向日葵が力強く、いきいきと咲いています。

厳しい暑さが続いておりますが、皆様お大事にお過ごしください。

サマーセミナーでは、「一日まるごと、思いっきり学ぶ!」とあります。

暑さを忘れ、一日思いっきり楽しみましょう。

 

支部では、9月27日(日)に草月会館で行われる本部主催支部研究会の

準備を、各部が進めています。

また、大勢の方からご参加申込みをいただき役員一同、感謝しております。

7月29日(水)には、お申込者へ要項等を発送いたしますので、手続き

よろしくお願いいたします。

「さらに極める」技をみがく研究会、草月会館でお待ちしています。

江川 祥