支部長・喜怒哀楽・携帯サイト

2006年10月30日

支部会員の皆様へ!
ご無沙汰しています。
埼玉会館の支部主催講習会にはたくさんの方々に参加して頂き、ありがとうございました。
来週からは、草月展・日本橋高島屋もスタートします。
色々と忙しくなります!
このブログは、携帯サイトにもつなぎました。
より早い情報を皆様にお伝えできるように、頑張ります。
2006.10.30草山
埼玉県支部携帯サイト

http://sogetsu-saitama.com/i/

支部長・喜怒哀楽 「国技館であいましょう」

2006年8月14日

今週、草月会館は夏期休暇です。
八月にはサマーセミナーがあり、会館の行事も多彩な企画で盛り上がってきましたね!
埼玉県支部も同様に、十月の講習会にむけて、準備をしております。
ところで、創流祭は早割り!というお得なシステムがあります。
国技館であいましょう!の合い言葉とともに、早め早めの申し込みで、よい席をGETして、お得なシステムを利用しましょう。
詳しくお問い合わせは本部の総務にお願いします。8月21日から通常業務です。
そして9月1日から10日まで玉川高島屋のアレーナホールにて「草月三人展」が開催されます。
2006.8.14草山

支部長・喜怒哀楽「宏先生とあさがお」

2006年8月7日

一瞬の輝きをいけることには、その生命の源を見極め時間との戦いであることや、崇高なもてなしとは、時の流れまでも尊ぶ心だと、朝顔の写真花で体感しました。
花びらも繊細で、傷つきやすく、美しさを誇るには、はかない時間で枯れてしまいます。
撮影は緊張感と時間との勝負!
宏先生の写真花から『利休の美学と精神』を学びました。
いずれ朝顔に挑戦してみたいと思います。
2006.8.7草山

支部長・喜怒哀楽「泳ぎの達人」

2006年8月6日

夏本番になりました!
夏の日差しには、プールで、おもいきり泳ぎたくなりますね。
自分は小学生の時代に、スイミングスクールに通い、水泳は得意でした。
宏先生も泳ぎの達人!
ゴールドコーストのホテルのプールで、一緒に泳いだ思い出が甦ります。
朝早く、誰もいないプールで、あれほど緊張して泳いだ、クロールは、最初で最後かもしれません…!
今は、人生の荒波を必死に泳いでいる状態です。2006.8.6草山

支部長・喜怒哀楽「追悼編」

2006年8月4日

笑顔の素敵な草月人
埼玉県支部発足から創流70周年には、副支部長として、支部を支えて頂いた、太田霞徳先生がご逝去なされました。
最後にお会いしたのが、五月の関東ブロック・茜家元のデモの日でした。
病院から抜け出して、参加して下さいました。
ホワイエにて、ご挨拶したときの太田先生のやさしい笑顔は、輝いていました。
いつまでも、いつまでも天国から見守って、微笑んでください。
合掌。
2006.8.3草山

支部長・喜怒哀楽「SYC合同展」

2006年8月2日

日曜日に「間」~空間・時間・仲間を感じる~SYC合同展を拝見しました。
明日館という場に取り組んだ今回、いけばなの可能性や発展性を肌で感じてきました。
宏先生が設立されてから、十数年がたち、今では自分もOBになりましたが、このグループの根底にある 「チャレンジ精神」は受け継がれているのだと、実感しました。
2006.8.1草山

支部長・喜怒哀楽「宏先生と大相撲」

2006年7月19日

久しぶりに、テレビにて大相撲を見ました。
宏先生が相撲ファンであったことをご存じでしたか?
また、大相撲のゲスト解説をなさったこともありました。
その時の名言を思い出しました。
「若嶋津の大銀杏は、造形美の極みです。」
かっこいいコメントです。来年の創流祭は、国技館。
きっと宏先生も、待ち望んでいることでしょう。
2006.7.19 草山

支部長喜怒哀楽「富士山に想う」

2006年7月12日

右手に富士山・眼下には湖畔を眺めながら、ゆっくり休養してます。
このホテルは、蒼風先生の名作の富士を制作して宿泊されたり、宏先生が、I.Iの世界大会の草月メンバーと楽しいひとときを過ごした、思い出のホテルです。
月日の流れの早さをしみじみ感じます。
明日、箱根に足をのばして、ガラスの森の美術館にて茜家元の作品を拝見に行ってきます。
2006.7.11草山

支部長・喜怒哀楽「ワインレッドの秘密」

2006年7月7日

埼玉支部会員の皆様へ
自分のラッキーカラーは、ワインレッド!
支部の封筒など、ひと目でわかるように工夫しています。
また、支部オリジナルTシャツや扇子、支部封筒など、茜家元によるデザインで統一しています。
創流80周年のアイテムとして、是非、この機会に支部限定の茜家元デザイン・江戸扇子を八月十五日までにお申し込みください。数量わずかになりました。
2006.7.7 草山

支部長・喜怒哀楽「メキシカンマンゴーの思い出」

2006年7月5日

日本橋高島屋で買い物をしました。
果物売場にて、メキシカンマンゴーを発見。
マンゴーは種に沿って半身して。皮を切らないように内側を賽の目にスジを入れて、皮側を反らせると、見た目、美しいマンゴーのオブジェができます。
この飾り包丁は、宏先生から教わったワザです。
初めての海外出張にて一緒に食べた、思い出のフルーツです。
2006.7.5 草山