新旧・支部長・二人三脚・ひな祭り

2007年3月3日

パソコンが全くできない私は支部のホームページを携帯で見られるようになりました。
草山支部長の厳しい?指導と仲間にも助けられ、メールもこなせるようになりました。
左脳も少し活性化するといいのですが…
今日は雛祭り、小さなお雛様に桃の花を添えて1日優しい気持ちで過ごせそうです。
高島屋では茜家元のウインドー、正面入り口の大作に加え各階で 草月の花 が皆様をお迎えします。
お見逃しなく!
2007.3.3 篠

新旧・支部長・二人三脚・祝2500突破

2007年3月2日

支部のホームページを閲覧してくれた件数が、2543回になりました。
徐々に浸透しているようです。
新しい情報を早くキャッチしたい場合は、便利なものです。
実は、自分は典型的な機械音痴なのですが、支部運営には、パソコンは必要不可欠になりました。
このブログも携帯サイトからアクセス頂けます。
携帯も今は老若男女が活用しています。
今、支部役員同士の連絡は、メールが主流です。
今の時代にあわせて貴重な時間を短縮できました。
また、支部会議の場所や日程を抑えるのも、パソコンで予約をします。
近い将来、支部会議をテレビ電話でする時代になるかもしれません。
ちなみに、支部役員同士の通信費も自腹で、頑張っているのです。
自分も支部専用の携帯を持って、緊密に連絡しています。
今では、メールの達人です。
2007.3.2草山

新旧・支部長・二人三脚

2007年3月1日

今日から3月!
少し風は冷たいけれど春の光が溢れています。
草月会館そばの豊川稲荷の桜がすでに咲き誇っています。
この春は草月のイベントが目白押しです。
春風に誘われて皆様ぜひお出かけください。
2007.3.1篠崎洵雅
初めてのブログでした
m(_ _)m

新旧・支部長・二人三脚

四年間の月日は、長いようなで、早かったような歳月を過ごせました。
四月の総会にあわせて、支部長の引継ぎ業務を、少しずつ始めています!
支部主催・本部主催イベントの写真などは、激動の支部長時代の思い出です。
同じTシャツでの合同写真は、埼玉支部の結束の証です。
このたびの茜家元のボランティアも限定のジャパンブルー のTシャツです。昨日、ウィンドーの手伝いで、袖を通しました。
数年前なら、Mサイズでも余裕でしたが、やはり、体型は横に成長したみたいで、Lサイズになってました。
いかに激務な支部長生活でも、ダイエットにはなりりませんでした。
2007.3.1草山

支部長・喜怒哀楽・高島屋

2007年2月28日

本日は28日高島屋ウィンドーの、制作が始まりました。
夜はエントランスになります。
1日から茜家元の個展 の予告として、ウィンドーとエントランスが、たくさんのお客様に披露されます。
是非楽しみにしてください。
2007.2.28 草山

支部長・喜怒哀楽・三人展

2007年2月26日

本日は茜家元の研究会に参加しました。
プラザには、三人展の準備中ですが、なつかしい作品が、プラザの空間に共鳴しあい、その存在感に圧倒されるほどです。
茜家元も新たな気持ちで、三代家元の作品を見てください!…とメッセージがありました。
また、あと二週間後に迫った創流祭に対する意気込みもお話くださいました!
本当に楽しみですね! 若干ならC席があるそうです。
また、日本間には、節句にあわせて、桃の花がいけてあります!
作者は篠崎洵雅先生です。
*三人展のオープンは三月一日からです。
2007.2.26草山

支部長・喜怒哀楽・ご報告

二月・シーノ大宮会議室にて、県委員の佐々木青舟先生・立ち会いのもと、支部役員改選の支部長選挙が、厳正に執り行われました。
新・支部長は篠崎洵雅先生に決まりました。
これからは、四月十五日に行われる、総会にて、正式な手続きをふみ、新たな態勢でスタートします。
ぜひ、総会と支部展説明会にお越しください。
総会までは、支部長の仕事を頑張りますので、支部会員の皆様どうぞ、支部展説明会に、お越しくださいますよう、お願い申し上げます。
2007.2.26草山

支部長・喜怒哀楽 復活します

ご無沙汰しています。
本日から久しぶりにブログをはじめます。
今日は埼玉県いけばな連合会展を拝見に行ってきました。
会場は、春爛漫・力強い作品やめずらしい花材など、他流派との交流を兼ねた、見応えのある作品群です。
支部県委員の先生方や支部に携わった先生方も多数出品しています。
火曜日までなので、浦和の埼玉会館に足をはこんでください。
2007.2.25草山

支部長・喜怒哀楽・紅葉

2006年11月26日

色鮮やかな紅葉の時期、錦に輝くもみじは、四季ある日本ならでの代名詞!。
いけばなに携わるものにとっても 一度はいけて見たい花材です。
ただ、美しさははかなく、時間の経過とともに枯れたり、葉が落ちてしまいます。
この時期の本部講習会では、度々、素晴らしい紅葉が登場しました。
会場がどよめくほどの紅葉を、宏先生は、真剣なまなざしとハサミのリズムで、制作されてました。
照明効果によって、より一層輝く大作は、ダイナミックで艶やかな作品でした。
2006.11.26 草山

支部長・喜怒哀楽

2006年11月16日

新・運営委員選出の件や委任状では、埼玉県支部会員の皆様のご協力とご理解のお陰で、成立いたしました。
15日をもちまして、締切とさせて頂きます。ありがとうございます。
来期の運営委員の方々の選出には、19日の支部会議にて、公正に手続きをいたします。
来年度のスタートにむけてあらたな一歩を踏み出すことができました。心より感謝申し上げます。
2006.11.16草山