人のちから・花のちからーありがとうございました

2013年4月3日

今年は桜の開花が早く、4月に入って満開も過ぎ、もう春の嵐が一気に花びらを散らしてしまいそうです。又ここのところの雨と、これも満開の菜の花に、菜種梅雨の言葉を思い出していました。

2012年度のブログはこの回で最後となります。ひと月に一度のたったこれだけの文章ですが、少ない持てるものを総動員して、皆様に草月埼玉の今をお伝えしようとの毎回の作文でした。つたない文章をお読みいただきありがとうございました。

2年前の3月11日直後の年度スタートでこれまでに無い支部運営を考えていかなければならなかった時、茜家元の凛とした揺るぎないご指導の下、復興を願い、「いけばなに今できること」を常に心において活動してきました。今年度も同じ年間テーマでのスタートです。新支部長の下、フレッシュで活力あふれるメンバーが支部活動を担ってまいります。これまで以上に会員皆様のご支援をよろしくお願いいたしますともに、2年間のあたたかい励まし、ご声援に心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

最後にもう一度のお願いです。今月27日の総会、講習会はまだ少しお席がございます。これからでもご参加お受けできます。お待ちしています。

福居朱季

 

 

季節はめぐってきます

2013年3月3日

3月1日、冬の終わりを告げるように、春一番が吹き確実に芽吹きの季節が来ています。一方今日は北国は猛烈な吹雪とのニュースで、本当の春までには何回か寒暖を繰り返すのでしょう。

体を上手にならしていきましょう。

支部では4月27日の総会と本部主催講習会への参加者を募集しています。締め切り日は3日ですが、まだ席に余裕がありますのでお誘い合わせてのお申し込みお待ちしています。

2013年の支部活動のスタートとなる総会はフレッシュな新運営委員の紹介をいたします。

また講習会では川名哲紀先生の舞台に展開するデモンストレーションにご期待ください。

 

今年も3月11日がめぐってきます。いつも心において真の復興を願っています。

福居朱季

如月

2013年2月3日

如月というのは「生更ぎ」で草木がよみがえることとあります。一年で最も寒い2月ですが、地中など自然界では、春の支度が着々と進んて゛いるのでしょう。明るい春が楽しみです。

支部では4月27日に向け各係りで文字通り着々と動いております。

次々に生まれる課題に取り組み、よりよい総会 講習会に向け行動と話し合いを重ねています。いつも、こういう時が役員をやらせていただいていてこそ経験できることと思っています。

支部だよりとともに総会 講習会のご案内がお手元に届いていると思います。よくお読みいただきたくさんのご参加をいただきたくお待ちしています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2月5日は新宿展の説明会が12時開場12時半開始で、草月ホールであります。自作花器にいけるために早めの説明会とのこと。こちらも楽しみに参加いたしましょう。新宿タカシマヤ草月展は6月6日〜6月11日です。

福居朱季

明けましておめでとうございます

2013年1月5日

おだやかに明けた新年でしたが、皆様にはどんなお正月をお迎えだったでしょうか。

年末からともかく目の前のことを片付けなければという日が続いて、新年になってからの賀状書きになりました。お出しするのが遅くなりましたが、これもまた心新たに一人一人とのつながりを思いながら書くことができてよいものと思いました。
昨年末の「クリスマスドア飾り」制作は64名の参加をいただき、充実した熱気あふれる中、和やかな研究会となりました。やっぱり草月の皆さんは作品作りが大好きですね。1月発行の支部だよりにくわしく載せました。ご覧ください。
ありがとうございました。
支部ではすでに、新しい年度のスタートとなる総会、講習会に向けて動いております。20日に会員の皆様にご案内を発送いたします。会員外の方も大歓迎です。お誘い合わせのうえ、たくさんのご参加をお待ちしています。
また運営委員の入れ替えの年度でもあり、総会まで忙しい日が続きます。
例年より、寒い日が続いていて、悪性の風邪なども流行っています。お気を付けてお過ごしください。
福居朱季

寒さや忙しさに負けません

2012年12月2日

今日12月2日は一年間で一番寒い頃と同じ温度とのこと。皆様には風邪などひかれていませんか?

流展、家元講習会の後も休み無く活発に活動されている草月会員の皆さんの熱いパワーは寒さも寄せつけないくらいすごいです。

支部研究会にはたくさんのお申し込みをいただきましてありがとうございました。

支部役員は材料の仕入れ、仕分け、タイムスケジュールと細かいところまで落ち度が無いよう準備に余念がありません。参加の皆様にはどうぞ楽しみになさっていてください。

カレンダーも後一枚になり、年末の忙しさの中、一年を振り返り 来る年を思う頃でもあります。来年こそ明るく過ごせるよい年にしていきたいものです。

福居朱季

 

 

 

 

 

洵の会 

2012年11月22日

家元講習会が開催中ですが、白鳥水洵・洵の会「水そして植物」展にも行って参りました。

本日11月22日と明日23日に草月ブラザで開催されております。

(10時から18時30分)

暴れさんご水木を中心に、椿など。バワー溢れる大変素晴らしい世界が展開されています。

多くの皆様にご覧いただきたく思いました。

福居朱季

ときめいていますか?

2012年11月1日

今日から11月に入り日本橋タカシマヤの草月展が初日を迎えました。今年のテーマは「花ときめき」です。この日にむけて創意工夫を重ねた力作が出品されるのが毎回楽しみです。6日までですので、皆さまお見逃し無いようお出かけください。

さて、埼玉支部では先日、12月15日の研究会のご案内をお送りいたしました。すぐに来るクリスマスのための、ちょっと手のこんだおしゃれなドア飾りを、佐々木紅葉先生にご指導いただきます。今年のクリスマスが楽しみです。お申し込みをお待ちしております。

運営委員選出につきましては、ただ今集計中ですが、たくさんの会員の皆さまにご協力いただきましてありがとうございました。決定しましたら、総会、広報誌でご報告いたします。

柿の実も色づいて紅葉のニュースもきかれ、気持ち良い秋本番です。

皆さまご活躍ください。

福居朱季

 

 

芸術の秋

2012年10月4日

台風一過の秋晴れで空気も澄み、気持ちのよい季節になりました。

芸術の秋、 魅力的な展覧会やイベントが目白押しで楽しみです。

 

皆さまにも何かとお忙しい季節かと思いますが、先日お願いしました運営委員選出のための書類は返送していただけましたでしょうか。

来期の支部の運営委員を決める大切なものです。

是非 運営委員申し込み、推薦人、委任状のいずれかにお名前を書いてお送りくださいますよう、再度お願い申し上げます。

支部では 12月15日(土)の研究会の会場下見、材料手配、ご案内作成と着々と準備をすすめております。今月中にはご案内をお届けいたしますが、今回はクラッセ川越 多目的ホールでの研究会です。今年のクリスマスにすぐに使えるドア飾り作りです。

たくさんのお申し込みをお待ちしております。

11月1日(木)から6日(火)まで 日本橋タカシマヤ8階ホールで、流展が開催されます。

いつも力作が並ぶ展覧会、待ち遠しいですね。

福居朱季

 

 

 

運営委員選出 よろしくお願いします

2012年9月5日

秋のはじめの涼しさを「新涼」というそうです。

9月に入って、約束を守るかのように朝晩涼しくなり、猛暑の中でゆるんだ気持ちに涼しさを入れて、気持ちを切り替えて秋の活動を始めようという言葉に感じられました。

 

埼玉県支部では2013年度は運営委員改選の年になります。新年度の総会で皆様にご報告が出来ますように選出準備に取りかかっております。

もうすでにその書類がお手元に届いていると思います。よくお読みいただいてもれなく支部会員としての意思表示をなさっていただきたいとお願いいたします。

そして 多くの会員が参加できる活発な支部にしていくため、委員をやってみようという方、自薦 他薦大歓迎です。返信をお待ちしております。

書類が多く込み入っていて恐縮ですが最後までよくお読みいただき、わからないところは是非お問い合わせください。

涼しくなったとはいえ、日中の射すような日差しは真夏と変わらない強さです。夏ばてしないようにお体お大切にお過ごしください。

福居朱季

暑中お見舞い申し上げます

2012年8月4日
暑中お見舞い申し上げます。
連日の酷暑の中、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
昨日までの暑さは一休みのように今朝は涼しく、高く青い空には秋の気配が感じられましたが、日中はまた暑くなりそうです。
早起きして涼しいうちに体を動かし、よしずを立て、水まきしてと自分なりに暑さに負けないよう工夫していますが、夏祭り、花火大会、地方によってはお盆もあり、汗だくになりながら、夏の情緒を楽しむのもよいものです。
8月中のお稽古がお休みの方も多いと思いますが、草月では展覧会、フラワークなどが活発に行われています。お見逃しありませんように。
立秋も間近かとはいえ暑さは戻ってくるそうです。
どうぞお大切にお過ごしください。
福居朱季