いけばな日和  -いつもそばに花がある-

2021年3月15日

草月会埼玉県支部結成30周年記念誌「いつもそばに花がある」が、完成いたしました。
発行にあたりお言葉をいただきました勅使河原茜家元先生、お世話になりました草月会様、ありがとうございました。
そして、結成当時より支部を支えてくださった先輩方、ご協力いただきました会員の皆様に深く感謝申し上げます。

 

草月流の初代家元勅使河原蒼風先生が書かれた「花伝書」の中に、「いつでも人間のそばに花があってほしい」という言葉があります。私たちの30年はいつも花と共にあり、花に支え励まされてきました。これからも…。

 

埼玉県支部の「過去・現在・未来」を通して、「花のちからをつたえ、つなげる」という思い、花への感謝の気持ちを共有することができましたら嬉しく思います。

 

このような時だからこそ、花のそばにありたいと思います。
記念誌の表紙は、希望溢れる華やかな仕上がりとなり、心が弾み、次の一歩を歩み始めたいという気持ちになります。
今後とも支部活動をご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

榎本紅萩

 

いけばな日和  -2021年-

2021年1月28日

新しい年が始まり、早くもひと月が経とうとしています。
まだまだ新型コロナウイルスによる大変な状況は続くと思いますが、皆様とともに
少しでも明るい方へと歩んでいきたく思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

支部運営委員たちは、『埼玉県支部結成30周年記念誌』発行に向けて、お正月返上で
原稿と睨めっこ。
印刷屋さんと何度もメールのやりとりをし、修正を重ねてきました。
「良いものを作りたい。」その一心です。
平成、令和と時代は移っていますが、運営委員の心意気は、30年変わらぬものでありたいです。
そして、会員の皆様から数々の応援のお言葉をいただき、感謝しております。

 

桜の頃になりましたら、記念誌を発行。
コロナウイルスのワクチン接種等も始まり、青葉の季節には総会や行事もできると嬉しい
のですが…。
このような時だからこそ、前向きな楽しい企画を考えたいと思います。

 

もうすぐ、節分。
「鬼は外!福は内!」と気持ちを込めて、念入りに豆を撒くことにします。

 

榎本紅萩

いけばな日和  -冬将軍-

2020年12月18日

日本海側は寒気の到来で大雪。
関東でも街路樹も落葉の時を迎え、今朝は竹箒を持つ手も悴みました。

 

12月16日(水)浦和コミュニティセンター IT研修室で、埼玉県支部会員のための
「WEB家元講習会」視聴会を開催いたしました。
この企画は、ご自身でWEB講習会を視聴することが難しいと思われる会員が対象で、
多くの皆さんに講習会をご覧いただきたいという思いから実現しました。
「スクリーンに映ったお家元のお姿に、実際にお家元にお会いしたように感激しました。」
「お正月には、もう一度じっくり拝見します。」
「良い企画をありがとう!」という嬉しさ溢れる感想をいただきました。
講習会<お正月>の部の講師 小沢清香師範、中村草山師範がサプライズでおいでになり、
撮影秘話もいただきました。

 

また、受講後、希望者には、1月31日まで「WEB家元講習会」を何度でもご覧になれるよう、
本部の方からメンバーズサイトへの登録や配信視聴方法を教えていただきました。
登録の仕方には四苦八苦しましたが、充実した1日を過ごすことができました。
まだご覧になっていない方、視聴の仕方は草月会事業課にお問い合わせください。

 

埼玉県支部では、支部結成30周年記念誌の校正にも励んでいます。
来年、会員の皆様にお届けできる日を楽しみにしています。
新型コロナウィルスに配慮しつつ、次の春の企画についても考え始めています。

 

本年も残り僅かになりました。大変お世話になりました。
来たる年が良い年となりますよう、願っております。

 

榎本紅萩

いけばな日和 ―錦秋―

2020年11月10日

ヒツジ雲が、もの凄いスピードで流れるのを眺めました。
木々は赤や黄金色に染まり、秋の深まりを感じています。

 

草月会埼玉県支部では、11月8日に支部広報誌vol.31を発送。
広報誌には、大久保雅永先生のインスタグラム動画の撮影の様子を掲載しました。
(大久保雅永先生のインスタグラムの動画配信は、ご好評につき2021年3月末まで延長することにいたしました。)

 

また、〔埼玉県支部会員のための草月指導者連盟「WEB家元講習会」のお知らせ〕をお送りしました。
<内容>
☆参加対象
埼玉県支部会員、草月指導者連盟会員。
講習会をご自分で視聴することが難しい方。
☆日時
2020年12月16日(水)
①午前10時から(テーマ:クリスマス、定員20名)
講師:家元、高木水染師範、五十野雅峰師範、西山光沙師範
②午後2時から(テーマ:正月、定員20名)
講師:家元、小沢清香師範、中村草山師範、石川己青師範
☆会場
浦和コミュニティーセンター IT研修室
申込み方法や参加費用など、詳しくは支部ホームページの「お知らせ」のページでもご覧いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

現在、来春発行予定の支部結成30周年記念誌の編集作業をしております。
この記念誌発行により、「あゆみ、現在、未来」という『時』と「花の力をつたえ、つなげる」との『思い』を
会員の皆様と共有できたらと思っております。
どうか楽しみにしていてください。

 

手洗い、うがいを心がけて、過ごしたいと思います。
皆様も、お気をつけてお過ごしください。

 

榎本紅萩

 

 

 

 

いけばな日和 -爽涼-

2020年9月17日

悠々と飛んでいる蜻蛉の姿に、ひととき爽やかな気持ちになりました。
まだまだ暑い日もありますが、涼しさで目が覚める朝もあり、気をつけて過ごしたいものです。

 

埼玉県支部では、この夏、新しいチャレンジをしました。
インスタグラムでの大久保雅永先生の動画配信です。
(8月20日(木)から9月30日(水)まで配信されます。sogetsusaitamaをどうぞご覧ください。)

 

また、「埼玉県支部結成30周年記念誌」を発行したいと考え、会員の皆様にメッセージや
お写真の投稿をお願いしました。
突然のお願いにもかかわらずご協力いただき、深く感謝しております。ありがとうございました。
記念誌を通して埼玉県支部の皆様と繋がり、結成当時からの思いを繋げていけたらと願っております。

 

来年度は支部役員の改選の年です。
一級師範以上の資格を有し、2021年4月1日現在、満年齢が70歳を超えていない方。
埼玉県支部運営委員として活動をしてくださる方を募集いたします。
「埼玉県支部の活動の継承と、新しい支部活動を!」 皆様のお力を是非、お貸しください。
9月13日に支部から発送いたしました「草月会埼玉県支部運営委員の選出について」「申し込み手順」にしたがい、
『委任状』または『運営委員選出申込書』を10月31日(土)までに、郵送にてご提出ください。

 

埼玉県支部は、今後も感染予防に充分気をつけて活動してまいります。
皆様もどうぞ、お大事にお過ごしください。

 

榎本紅萩

いけばな日和 ―2020年度の支部行事について―

2020年7月31日

暑中お見舞い申し上げます。

 

新型コロナウィルス感染拡大を受けまして、皆様の安全安心を考え
9月6日(日)の本部主催研究会は中止としましたが、
新たなチャレンジとして本部講師 大久保雅永先生の動画配信をすることになりました。
2020年8月20日(木)13時から9月30日(水)まで配信いたしますので、
インスタグラム「sogetsusaitama」をどうぞご覧ください。

 

また、草月会埼玉県支部は本年、支部結成30周年を迎えました。
会員の皆様と共にお祝いしたいとの思いから、「支部結成30周年記念行事」
(会場:川口市立グリーンセンター)を2021年3月に予定しておりましたが、
これを中止し、「支部結成30周年記念誌」を発行することにいたしました。

会員の皆様には、詳細のご案内を郵送いたします。
また、本ホームページ「お知らせ」のページにも掲載しましたので、
是非、ご覧ください。 皆様のご投稿をお待ちしております。

 

今出来ることを精一杯行って参ります。
ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

夕顔の鉢をベランダに置きました。
午後3時位から真白く大きな花を咲かせます。
美しく涼しげな表情に魅了されています。

 

榎本紅萩

いけばな日和 ―本部主催研究会 中止のお知らせ―

2020年6月29日

梅雨の蒸し暑い日々ですが、皆様、お元気でお過ごしですか。

 

この度の新型コロナウィルス感染拡大を受け、現在の状況から、
9月6日(日)に延期しました「本部主催研究会」は、中止といたします。

 

参加者の皆様及び関係者の健康、安全を第一に考え、また、本部の意向も確認した上での
決定です。
お申込みいただきました皆様には心苦しい決定となりましたが、ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。

 

今、お気に入りの小径があります。
小高い丘に緑の濃淡。アガパンサスや紫陽花のブルーが映える場所です。

 

手洗い、アルコール消毒、マスク着用などのコロナ対策。
熱中症にも気をつけてお過ごしください。

 

榎本紅萩

いけばな日和 ―草月会館休館のお知らせ―

2020年4月12日

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、4月7日(火)に政府より「緊急事態宣言」が発令されました。
これを受け、一般財団法人草月会ならびに草月文化事業株式会社の業務も4月7日より休止し、
草月会館は休館となりました。

 

休館の期間については、緊急事態宣言の期間を考えているとのことですが、
諸事情により期間を延期・変更することもあるそうです。

 

御用がある場合は、「いけばな草月流」公式ホームページでご確認の上、お出かけください。

 

先の見通せない状況が続いていますが、皆様どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

 

榎本紅萩

いけばな日和 ―変更と延期のお知らせ―

2020年4月4日

【2020年度草月会埼玉県支部総会 および 本部主催研究会 について】

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、会員の皆様が安心してご参加いただけますよう、
5月17日(日)に開催を予定しておりました「埼玉県支部総会」は、開催方法を変更します。
また、「本部主催研究会」は延期いたします。

 

☆ 2020年度埼玉県支部総会
一堂に会して行う形態ではなく、紙上開催の形態(書面決議)で行います。
※総会出席とご連絡いただきました皆様に後日、総会議案書・書面決議書をお送りします。

☆本部主催研究会(変更後)
会期 : 2020年9月6日(日)
会場 : 埼玉会館  7階  会議室
※研究会要項等は後日お送りします。

 

皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。
ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

 

ベランダの鉢の植物は、先日の雪にも負けずに成長しています。
なかでも八重咲きの黄色の花が元気です。

 

時節柄ご自愛くださいますようお願い申し上げます。

 

榎本紅萩

いけばな日和 ―ご自愛ください―

2020年3月18日

新型コロナウィルスの感染により罹患された方、心を痛めている全ての皆様にお見舞いを申し上げます。

 

穏やかな日常が一日でも早く戻りますよう、心よりお祈りいたします。

 

今年も桜の便りが聞かれる時季となりました。
どのような状況でも毎年春を告げる桜に励まされます。

 

埼玉県支部では、2020年度総会及び本部主催研究会の準備を進めています。

 

榎本紅萩