いけばな日和 ―ご自愛ください―

2020年3月18日

新型コロナウィルスの感染により罹患された方、心を痛めている全ての皆様にお見舞いを申し上げます。

 

穏やかな日常が一日でも早く戻りますよう、心よりお祈りいたします。

 

今年も桜の便りが聞かれる時季となりました。
どのような状況でも毎年春を告げる桜に励まされます。

 

埼玉県支部では、2020年度総会及び本部主催研究会の準備を進めています。

 

榎本紅萩

コメントは受け付けていません