いけばな日和 ― 暑中お見舞い申し上げます ―

2019年7月31日

長かった梅雨も明け、これからが夏本番ですね。

 
7月中旬に埼玉県支部では広報誌を発行いたしました。
会員の皆様、ご覧いただけましたでしょうか。
広報誌の「次回予告!」やホームページの「今後の支部活動」にありますように、
12月8日〔日)に本部主催研究会の開催が決定しました。
講師は岡崎忍先生です。
申込み方法など詳細は9月にお知らせいたします。
どうぞ楽しみにお待ちください。

 
先週、草月会館で開催された「サマーセミナー2019」に参加しました!
1つのテーマを丸一日かけてじっくり取り組み、
それぞれのいけばな活動をより豊かにすることを目指して開催されています。
今年のテーマは、「余白の美、融合」。
アーティスト、本部講師の先生方にご指導いただき、
家元も各クラスをまわってくださり、
とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

 
素材との出会いを大切にし、空間を考える。
習得した技術を更に、磨いていきたいと思います。

 
暑い夏。
風物詩を味わいながら、過ごしてみます。

 
榎本紅萩