日々新たに -関東6支部展-

2018年3月22日

こんにちは!
いよいよ春!
いよいよ関東6支部展「つなぐ」が始まりました。
千葉、東京北、東京南、東京西、神奈川、埼玉の6支部から数百名の会員が参加。

 

3月12日(月)より、長さ8mの割り竹でパーツ制作を始め、5日間でなんと約1500個を制作。

 

19日(月)からは、草月会館1階草月プラザ、世界的アーティストのイサム・ノグチ氏作の石庭「天国」に搬入、本格的な制作に掛かりました。

 

そして雪混じりの冷たい雨が降りしきる21日(水・祝)、無事に初日を迎えることが出来ました。

 

立ち並ぶ高さ4m1500本の割り竹が、まるで生き物のように、うごめいたり、そよいだり、見たこともない圧巻の空間が出現中です。

 

どうぞ、お急ぎください。
24日(土)の3時までの開催です。

 

草月創流90周年の有終の美を飾る、そして100周年へ想いをつなぐ関東6支部展をお見逃しなく!

 

岡本和絮

コメントは受け付けていません