花おりおり ― 「 創流祭 」 -

2017年4月19日

いつも通る小路、新緑と木々の間から大輪のシャクナゲが目に飛び込んできた。

垣根超しに鮮やかなピンクの花、大きくて花びらがとても印象的です。

春本番!草月創流90周年記念「勅使河原茜 個展」「 創流祭 」を楽しませていた

ました。創流祭での「茜家元  いけばなパフォーマンス」のスタートは、本釣鐘

会場に鳴り渡り、和太鼓の重厚な響きと強烈な三味線の音が緊張感高めます。

オレンジ色のスクリーンには大きな塊のようなシャレ木が燃えるように映し出され

した。家元が舞台中央に登場され、植物と楽しむように作品を次々と創り上げていか

れます。舞台は、エネルギー満載です。次は春の花木が登場です。ダイナミック

構成の作品群が舞台いっぱいに広がり、会場はお家元の世界に引き込まれました。

観客は皆、迫力あふれるパフォーマンスに魅了され、感嘆と拍手の渦が止まりません。

草月流の限りない力強さと、100周年へ向かって羽ばたく未来を感じました。

支部では5月21日、総会と竹中先生をお迎えしての支部講習会を開催いたします。

お席にはまだ余裕がございます。皆様のご参加をお待ちしております。

江川 祥

コメントは受け付けていません