花おりおり ― 支部いけばな展 -

2017年2月9日

立春を迎え暖かな日が続いています。やわらかな日差しに誘われてサイクリングに

出かけました。目に入る木々たちは、白、黄色、淡いピンク、と花を咲かせています。

サンシュユは、早春の光を浴びて黄金色に輝いていました。支部展出品者の方々も

春の花木を楽しみつつ、作品創りに心輝かせていらっしゃるのではないでしょうか。  

1月の支部会議からは、2017年度新運営委員の方々に出席をお願いしました。

新・現運営委員の初顔合わせ、創流90周年記念埼玉県支部展を目前に控え、新た

な風とお力をいただき支部展へのパワーアップです。各担当からの報告に、ひとつ

ひとつ耳を傾け前進です。支部展では、新運営委員の方々にもサポーターとして

ご協力をお願いしました。会場で見かけましたらご声援をよろしくお願いします。

また支部展特別企画として、能舞台での 勅使河原茜 お家元の公開制作や、家元の

作品がいけられた能舞台に金春流能楽師 山井綱雄 氏、地謡、囃子方をお迎えし、

能楽上演を計画しました。    

早春のひととき、こしがや能楽堂でお楽しみください。ご来場をお待ちしております。  

江川 祥

コメントは受け付けていません