新旧支部長・二人三脚・宏展

2007年10月6日

秋の風が心地よい季節になりました。
埼玉近代美術館での宏展もカウント・ダウンになってきました。
本日は、新テキスト特別講習会が講堂にて開催されました。
講師は片山講師です。
わかりやすいトークと役立つ知識を織り交ぜて、楽しい講習会でした。
宏展では、先日、近代美術館の会員対象に、草月の歴史と茜家元のデモがありました。
宏展の最後を飾るには、最高の内容です。
ロビーや展示室内には、宏先生の陶器に茜家元の花が輝いています。
親子の関係であり、アーティスト同士での響合いを感じられる空間でした。
入場者も二万人を大きく越した状況になったそうです。
素晴らしいですね。
三ヶ月の期間は、長いようで、あっという間の出来事でした。
9日からは撤去が始まります。
このブログも最終の撤去日にラストになります。
素晴らしい思い出になるように、最後まで頑張ります。
草山。

コメントは受け付けていません