勅使河原宏特集 今後の支部行事 埼玉県支部ご案内 活動報告 かわら版(花展案内) 教室案内 リンク トップ
スペース00 スペース04 スペース01 最初へ スペース02 次へ 前へ
境界線03
第7回は、福岡在住の本部講師・片山健先生に思い出のエピソードをご披露いただきます。
 
第7回 「宏先生の思い出」
片山 健
 
1973年福井に草月陶房を始められて、陶芸教室を開講され、私達福岡
グループも何度か出かけました。
1976年に福岡大丸デパートにて、自作花器を使って「創花会展」を行いました
ところ、宏先生も特別出品して下さる様になり、出品者一同大喜びでした。
宏先生のいけばなは久々の事で蒼風先生も大変気にされ、
御自分では出かける事が出来ないので、秘書の中村文子先生が見に来てくだ
さり、蒼風先生の喜ばれた事は後日伺いました。晒三又、キキョウの二種の
いけばなが今でも思い出されます。
1989年には韓国国立現代美術館での個展、私も手伝いをさせていただきま
したが、美術館の三階までの吹抜けのフロアーに雨が降る様に割竹を上から
下げ、一階では竹と陶芸で会場全体が竹の森の中に入った様なすばらしい空
間、今でも目に浮かんできます。
1998年3月に、私の個展「繚」を福岡大丸にて開催しましたところ、
宏先生、茜先生にも来場していただき、大変喜ばしく、感謝の気持ちで一杯で、
一生の思い出にしております。
宏先生と当時副会長の茜家元
1998年3月、個展会場にて
右から茜家元(当時副会長)、宏先生、片山紅昇先生、片山健先生
境界線04
Copyright (c) 2006, Sogetsu Saitama All Rights Reserved.

草月会埼玉県支部